『丸山古墳』

私は25歳から30歳まで、橿原市大軽町に住んでいました。

一軒家の借家、新築でした。大家さんが父の知人で、家賃15,000円。

はっきり覚えています。

隣が見瀬町、丸山古墳は見瀬町にあります。

私が住んでいた所からは本当に近い。しかし、一度もゆっくり全景を見たことがありませんでした。保存状態も悪く、全体が分かりにくい。多分古墳の一角に家も建っている。

この古墳は前方後円墳としては、日本で六番目の大きさらしい。

奈良県最大、全長320メートルと記されているが、今回訪れても大きさがよく分からない。

6世紀後半に築かれたと考えられているが、誰のお墓かもはっきりしない。大きさから考えて、かなりの実力者のものに違いないが、宮内庁管理にもなっていない。

小さな古墳でも、宮内庁管理で整備がしっかりしているものもあるし、丸山古墳のように無視されているものもある。

何を基準にしているのか分からない。

誰が決めているのか。古墳は明治になって天皇の名前が変更されている事実もある。

はっきり分からないのが正直なところです。

前の記事へ 次の記事へ